文様講座 東京教室 2月9日(土) ◆一般用カート◆

《和文化講座:東京教室 ー文様ー》 

KICCAの日本文化の“意味を知る・触れる・楽しむ”講座です。

お待たせしました!
2019年は東京教室での開催です。
日本伝統のデザイン、和柄文様には由来や意味が込められています。
文様の意味と歴史から、日本の美意識に触れる事ができます。

毎回、文様の意味や歴史と、歳時記として季節の文様をピックアップして、解説して頂きます。きもの関係に関わらず、日本の文様に興味のある方、デザインに携わる人も是非お越し下さい。

*毎回美味しい「季節の和菓子とお茶」をご用意しています。

2019年の文様講座:東京教室は、年3回を予定しています。
 1回目:2月9日(土) 
 2回目:6月 
 3回目:10月
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1回目 日程:
 2019年2月9日(土)

1時間:
 14:00〜16:00

1回目の内容
 おめでたい文様として親しみ深い松竹梅鶴亀には、不老不死、永遠の繁栄への願いが託されています。蓬莱文様とも呼ばれ、私達の生活を豊かに彩ってきました。大陸文化を基に、日本人の感性が育んだ蓬莱文様の意味と歴史を、染織や工芸品の写真も交えて楽しみましょう。

講師:
 山口貴実代氏 
 東京生まれ 学習院女子短期大学人文学科卒  
 2005年より、日本の文様文化を発信する図案塾で講師をつとめる 。朝日カルチャー 工学院大学・朝日カレッジ「日本の文様」 調布市ちょうふ市民カレッジ「和の文様」他講師
 世田谷文藝クラブ「源氏物語」講師 伝統産業や食空間コーディネーターとのコラボレーションにより、日本の文様や年中行事の意味や歴史を伝え、現代に生かすことにも取り組んでいる。  
 公益社団法人日本図案家協会準会員
 第132回日図創作図案総合展 京都誂友禅工業協同組合賞
 第10回全国染織連合会きものデザインコンクール 京都市産業技術研究所所長賞

受講費:
 6480円(税込)一般価格
 *おいしいい季節の和菓子とお茶付きです

場所:
 ◆東京クラス:スタジオアレコレ
 東京都中央区日本橋人形町1-4-6 市川ビル1F
 http://www.arecole.com

定員:
 13名 ※定員になり次第募集を締め切らせていただきます

お申込締切:
 2019年2月7日

お振込先: 
 東京UFJ銀行 聖護院(しょうごいん)支店
  普通0127832 一般社団法人きものカラーコーディネーター協会 

お問い合わせ: 
 一般社団法人きものカラーコーディネーター協会(KICCA) 
 mail : info@kicca.or.jp

 ●当日のキャンセルはご返金できませんので、ご了承ください。
 ●KICCA正会員の方は別のカートからお申し込みください
販売価格 6,480円
日時

カテゴリーから探す

コンテンツ